記録の公認申請について

マスターズの日本記録・神奈川県記録を達成した場合の公認記録申請等について(2-1)

 
今般、日本マスターズ会員が日本陸連の傘下に入り記録については日本陸連の規則に従うことになりました。
 ついては、以下の「公認大会」「公認記録」等の定義に基づき公認記録申請をお願いします。
 

【公認大会について】

  定         義
(1)日本陸連公認大会 全日M陸上競技選手権大会等日本M連合主催の大会・地域M陸上競技選手権大会およびWMA・AMA主催大会の他参加者全員が日本M連合および日本陸連に登録している大会。
日本陸連未登録者が混在している大会は日本陸連の公認大会にはなりません。
(2)日本マスターズ連合公認大会 上記(1)の大会以外については、2019年度までは日本陸連未登録者が混在している大会でも日本M連合の公認大会となります。2020年度からは公認大会になりません。

 

【公認記録について】

  定       義
日本陸連公認記録 日本陸連公認大会で出された記録は日本陸連公認記録となります。ただし、日本陸連の競技規則に則って競技が行われた場合に限ります。
M特殊種目やM独自の競技規則に則って行われた場合、記録は日本陸連公認記録にはなりません。
日本M公認記録 M主催大会で出された記録は日本M連合公認記録となります。
M主催大会以外の記録については、都道府県連盟を通して申請があれば公認記録となります。
ロードレースの公認について 市民マラソンでの記録公認は、日本陸連公認大会で日本陸連登録者の部門で出たことを確認してください。都道府県連盟を通して申請があれば公認します。

マスターズの日本記録・神奈川県記録を達成した場合の公認申請について(2-2)

神奈川マスターズ主催 他都道府県の       マスターズ主催(注1) 日本陸連公認の大会 (注2)
県記録 日本記録 県記録 日本記録 県記録 日本記録
1 新記録公認申請書(神奈川Mホームページからコピー)
2 主催者発行の記録証明書(記録証又は賞状のコピー)           (短距離・跳躍競技で風速が表示されるものは風速も必要です)
3 年齢を証明する健康保険証、運転免許証等の写し(注3)
4 大会プログラムの表紙と本人の名前の載っているページの写し
5 当該レース出場者全員の記録した記録表の写し
6 トラック競技についてはフィニッシュ写真、ゼロコントロール写真(注4)
7 公認申請提出期限(競技会終了後) 2週間以内 同左 同左 同左 同左 同左
8

申請先 (神奈川マスターズ連盟事務局)〒257-0006 神奈川県秦野市北矢名206-1  小島 道久   

☎ 08050142573        

 

● 日本記録の場合、連合会に公認申請時、次の事項が必要になりますので主催者に確認し「新記録公認申請書」に記入して下さい。
 ➀競技場の種別等(第  種 、トラック一周の長さ   m) ②走路・助走路(全天候・ウレタン舗装)、サークル内の構造(コンクリート)  
 ③天候     、④気温    ℃ ⑤公式用具(重さ     kg    g
(注1)他都道府県のマスターズ主催で出した場合の日本記録申請は、当該主催者に申請をお願いして下さい。
        当該主催者が日本記録申請した場合、神奈川マスターズ(8.申請先)にその旨ご連絡下さい。(連絡ないと県の記録に反映できませんので)
(注2)マスターズ以外の競技会は、(公財)日本陸上競技連盟傘下および協力団体の競技会で(公財)日本陸上競技連盟の主要競技会日程表
    (陸連カレンダー)に掲載されている競技会であることが必要条件です
(注3)日本記録申請時、年齢確認できるもの(健康保険証、運転免許証等の写し)は当該年度内に一度提出があれば二度目からは不要です。
(注4)フィニッシュ写真は当日に消されてしまう場合が多いので、必ず大会当日にもらって下さい。

新記録申書について(1) ← 上記のPDFファイルになります。印刷時にお使い下さい。
新記録申書について(2) ← 上記のPDFファイルになります。印刷時にお使い下さい。
新記録公認承認申請書(エクセル)← 申請時はこちらのExcelファイルを使用してください。

Copyright(c) 2012 Kanagawa Masters Athletic Association All Rights Reserved.