記録の公認申請について(2020年3月更新)

マスターズの日本記録・神奈川県記録を達成した場合の公認申請について
記録は自己申告しないと公認記録にはなりません

神奈川マスターズ主催 神奈川以外のマスターズ連盟主催 日本陸連公認の    大会(注1)
県記録 日本記録 県記録 日本記録 県記録 日本記録
1 新記録公認申請書(神奈川Mホームページからコピー)
2 主催者発行の記録証明書(記録証又は賞状のコピー)
(短距離・跳躍競技で風速が表示されるものは風速も必要です)
3 年齢を証明する健康保険証、運転免許証等の写し
4 大会プログラムの表紙と本人の名前の載っているページの写し
5 大規模市民マラソン(ロードレース)の場合:日本陸連登録者として参加したことが分かるスタートリスト、該当する種目のリザルト、開催要項、競技注意事項、コース図が記載されたプログラム(日本陸連公認大会であることが必須)
6 トラック競技についてはフィニッシュ写真、ゼロコントロール写真(写真には、判定主任のサインが必要です)
7 フィールド競技は、全ての試技を記入した審判記録用紙(手書き)
8 競歩競技は、審判配置図、集計表
9 混成競技は、ゼロコントール写真、トラック種目の全てのフィニッシュ写真、フィールド種目の全ての試技を記入した審判記録用紙(手書き)
10 公認申請提出期限(競技会終了後) 2週間以内 同左 同左 同左 同左 同左
11 申請先 (神奈川マスターズ連盟事務局)   〒257-0006 神奈川県秦野市北矢名206-1  小島 道久  08050142573

申請書類の準備・提出について(●は、申請者本人が準備・提出して下さい。◎は、主催者が準備します)
① 神奈川マスターズ主催の大会(競技会)
書類は県マスターズ事務局が準備・公認申請いたします。ただし、日本記録の場合のみ上記3.の書類を事務局に提出して下さい。
② 他都道府県マスターズ主催の大会(競技会)
神川県記録・日本記録とも上記1,2の書類を神奈川マスターズ事務局に提出してください。
日本記録の場合は主催者のマスターズ事務局が書類を準備し連合に公認申請します。(主催者に確認して下さい)
ただし、上記3.の書類を主催者に提出して下さい。
③ マスターズ連盟以外の日本陸連主催の大会(競技会)
日本記録・県記録とも申請者本人が書類を準備、県マスターズ事務局(申請先)に提出して下さい。(連盟から連合に公認申請します)

(備考)
(A)(注1)日本記録の場合、連合に公認申請時、次の事項が必要になりますので主催者に確認し「新記録公認申請書」に記入して下さい。
➀競技場の種別等(第  種)  ②ハードルの高さ    m(  mH)
③天候(      )    ④気温(    ℃)
(B) 他都道府県のマスターズ主催で出した場合の日本記録申請は、当該主催者に申請をお願いして下さい。(原則、主催者が申請します)
当該主催者が日本記録申請した場合、上記1.2の書類を県マスターズ事務局に提出して下さい。(提出がないと県の公認記録になりません)
(C) マスターズ以外の競技会は、(公財)日本陸上競技連盟の主要競技会日程表(陸連カレンダー)に掲載されている競技会であることが
必要条件です。
(D) 日本記録申請時、年齢確認できるもの(健康保険証、運転免許証等の写し)は当該年度内に一度提出すれば二度目からは不要です。

(記録部:2020-1 )

新記録申請について2020年度← 上記のPDFファイルになります。印刷時にお使い下さい。

新記録公認申請書(エクセル)個人用← 申請時はこちらのExcelファイルを使用してください。

Copyright(c) 2012 Kanagawa Masters Athletic Association All Rights Reserved.